お泊り保育(美川村) 
さあ、これから美川村に出発!
園長先生から、大事なお話を
いただきました。

バスの中から、雪が少しでも見えると
大騒ぎになっていました。
「何して遊ぶ?」なんてことも
話していました。
沢山の雪があるので、
途中でバスもチェーンを
まきました。
窓からおじちゃんの様子を
じっと見ていたお友達も
いました。

チェーンのまいたタイヤで走るバスの
振動に驚いたり、喜んだり!
初めて見た”つらら”に
びっくり!
”ニンジンみたい”なんて
言葉も聞かれました。
白銀荘での初めての食事。みんなで
食べるととってもおいしかったね。
食事の後は、雪遊びの準備。しっかり
先生の話を聞いて、準備しました。

フカフカの雪を踏みしめて
雪山に上がる子供達の姿に
先生達はハラハラ・ドキドキ・・・

“そりすべり”はみんな大好き!
先生やお友達と一緒にすべりました。
おじちゃんたちに作っていただいた
”かまくら”に大満足!ハイポーズ!

スピードがとても早く出るチューブの
そりにも乗ってとても面白かったね。
雪をたくさん食べて、「お腹大丈夫?」
風が吹くと雪も舞って
とてもきれいでした。

雪合戦も沢山しました。
雪の坂を転がって遊んでいるお友達も
いました。
2日目の日は、雪がたくさん降って
いました。
顔に降ってくる雪も気にしないくらい
元気一杯にすべっていました。
カメラもくもるくらい寒かったですが、
子供達は汗をかきそうなくらい
よく遊んでいました。
雪が降るのを見ながら、
夕食を頂きました。
スノーマシーンで、雪を作っているのも
見ました。
びっくりしたり、不思議そうに
見ていました。
お友達と同じ布団に入って、どんな
夢を見るのかな?
布団も自分達で敷きました。
朝起きて、窓の外がとても
きれいでした。
”朝日”という言葉も知りました。

友達と一緒に布団もお片づけ。
お母さんみたいでしょ?
朝日を浴びながら朝食を頂きました。
今日も雪で遊べるのを、とても楽しみに
していました。

2日目、たくさん雪が降っている中で
みんなで写真を撮りました。
沢山の雪で遊んだ事、とてもいい
思い出になりました。
お山から下りる時も、転がりながら
楽しそうに下りていました。

「ただいまー!」と元気にバスから
降りてきました。
遊びつかれてバスの中で寝ている
お友達もいました。
少しお兄ちゃん・お姉ちゃんように
なりました。
「お家で何を話そうかな?」と
考えていたのかな?

お家の人のお迎えに 
ほっとしたようなお顔、早くお泊りの
事が話したくて、「ただいま」の前に
話し始めているお友達。
お家の人も子供達の元気なお顔を見て
ほっとしていました。


夏の河辺村・冬の美川村と
自然一杯の中でいろんな体験を
しました。

年長児の夏と冬の大自然での体験は、
保護者にとっても子ども達にとっても
最高の思い出です・・・!

活動にかかわって頂いた
すべての人々に感謝の心も
育ってほしくて・・・