実の成る木
(2013年6月)



 
今日も

 季節の変化を探しに

 子どもたちが

 このみの森へ...



(森と呼ぶほど広くはないのですが

 子ども目線では...

 ちょっとした林くらいには

 映っているはず。)


 園長先生のこだわりは

 「手入れをし過ぎない」こと。

 ちょっとゴチャッとしているくらいが

 冒険心をかきたてます。








 あれに見えるは

 あれに見えるは



 ...びわじゃないか!

 こどもたちが

 葉っぱの間に果物を発見しました。


 そう... 果物って

 こんな姿をしています。


 それはそうと

 手を伸ばしてみようっ !






 高いところも

 大丈夫。


 うちの主任

 少々の木なら登ります。






 みんなの分まで

 洗ってあげよう。



 早く食べたいね。

 (お手伝い、

  ありがとう。)










 さすが おいちゃんたちが

 世話してくれるびわ。



 実がりっぱ。




 おいしい?

 


 森の中で

 次は

 なにを




 発見できるかな?



 さぁ 出かけてみよう。

 ごちゃごちゃの

 小さな森へ。