夏山お泊り保育 3日目
(2013年7月23日)




 山の木々に囲まれた宿の

 
2回目の夜が明けました。


 肝だめしのあとの夜でしたが

 子どもたちは

 よく眠れたのでしょうか?








 先生たちは

 子どもたちの

 麦茶の用意を


 厨房では

 朝食の準備が

 進んでいます。



 広場では

 昨日のキャンプファイヤーの

 片付けです。








 子どもたちが

 目を覚ましたようです。


 昨日はうんと遊んだので

 きっとまだ眠たいはず。


 それでも

 なんとか寝床から抜け

 自分たちで片付けを

 はじめたようです。








 さぁ 広間を出て

 顔を洗いにいきます。


 ...まだ少し

 眠そうです。






 クラスで今日のながれを確認して

 ラジオ体操に向かいます。


 なんとかなんとか...


 洗顔や着替えを

 すませてきたようです。








 それでは体を動かして

 体ごと目覚めましょう。



 「今日もきちんと体操しました」

 の、ハンコも忘れずもらいます。






 (おまけ)

 誰かがさわりはじめると




 ...もちろん私も

 さわってみます




 ...あっという間に

 観光名所。











 さて

 部屋に戻って朝食をとる前に

 收(おさむ)先生からプレゼント。



 よーーーい ...


 ドーーーーン !!





 空に広がったパラシュートを

 捕まえに走ります。



 中には大きなパラシュートも。



 おっきいのとれた!






 クラス毎に集まって

 夏山のことを振り返ります。


 よく

 がんばりました。








 広間でみんなで食事をとるのも

 これで最後です。



 一汁一菜(いちじゅういっさい)

 バランスの程良い

 日本伝統の朝ごはんです。


 山を降りる前の

 腹ごなし。






 朝食と歯磨きを終えた子どもたちが

 宿から出てきました。



 先生やおじちゃんたちの

 荷物の積み込み作業も

 ほぼ終わったようです。







 さて...  宿と

 お世話いただいた方たちと

 お別れの時間がきました。


 感謝を伝え

 さようならのご挨拶。



 そして

 いよいよ

 バスに乗り込みます。



 手を振って

 お見送りをしてくれました。


 身の周りの人の存在に

 気が付けたかな?






 子どもたちを乗せたバスが

 山を下りて行きます。


 思い出も

 疲れも

 家に帰る安心も

 全部載せて

 夏山をバスが走ります。







 はじめの集いをした

 幼稚園のホールに


 子どもたちが

 帰ってきました。






 バスやお迎えで

 家路につきます。







 ただいま。


 おかえり。


 子どもたちの

 ひと夏の大チャレンジが

 おわりました。








 (3日目後記 - Snap Shots -)



 みんな

 3日目の朝はどおだった?


 そろそろ家に帰りたくなかった?



 たった1日でも

 たった2日でも



 みんなの成長を

 肌身で実感できることがあります。


 ふとしたときの表情や

 ふとした動きの一つ一つに。







 お泊り保育のさいごの約束。

 守れたかな?


 守れたって期待していい?



 いつもは側にいてくれるけど

 数日会えなかった

 大好きな人に

 大切なことをつたえる約束。



 大好きな人に


 ただいま。


 と


 ありがとう。







 お泊り保育 完


 (2013.07.21 - .7.23)