谷上(たがみ)山
(2013年11月6日)



 ふと気がつけば


 身近な草木の色がうつろいで

 秋のさなかにいることを

 視覚で感じられる季節になりました。


 おや

 今日は年長さんがお出かけのようです。


 どこへ向かうのでしょうか。








 街を通り

 時々 歌をうたいながら





 到着したのは

 どこかの山のふもとのようです。














 谷上山は

 今から50年近く前に

 皿ヶ峰連峰の一部として県立自然公園の

 指定を受けたんだそうです。


 紅葉が進んでいるのでしょうか?




 さぁ

 ため池を横に見ながら

 レッツ・ゴー。


 ( 2.6km の坂道続きです。

   登りきれるかなぁ?)







 さすがに出足は好調のようです。












 坂道に入りました。





 時折 足を止めながら

 時折 山肌に目を止めながら




 わかれ道も通過しつつ


 上へ上へと登っていきます。



 竹林ばかりじゃなく


 熟すのを待っている柑橘や

 カワイイ色の小さな花が

 子どもたちをそっと迎えてくれます。







 ...ずーっと坂道です。



 下見に来ていた先生たちが

 「全部登りきれるかな?」 と

 心配するほど

 ...勾配がきついです。


 引っ張ってもらったり

 引っ張ったり


 登っていると

 目に映る風景が少しずつ

 変わってきました。


 さっきまでの木々が

 眼下に収まるようになりました。







 ...まだまだ まだまだ 坂道です。


 上の方まで 長ーく連なって歩いても

 坂道は続きます。


 お なにか見つけたの?

 袋の中には

 どんな秋が入っているのでしょうか。





 あ

 こんな葉っぱの傘


 トトロがもってた。







 ...おやっ

 振り返ってニッコリ。


 ...なにを見てるの?


 おぉぉーーーーー


 これかぁーーーーーー


 景色が変わったね!

 登ってきたね!







 第 1 チェックポイントに

 なんとか到着したようです。


 そうなんです。

 この季節は歩くだけでも

 見どころ十分なのですが


 そこに歩く目的が加わると

 もう少し力も湧いてくれるだろうと

 スタンプラリーを取り入れてみました。














 お茶を飲んだら

 再び坂道へ。


 お

 まだカメハメ波を出せるくらいの力は

 残ってるね!




 下の方には竹林がありましたが

 このあたりは松林です。


 景色の表情も変わっていきます。








 ...ん、なにやら人だかりが。


 ...おぉ キノコだ。

 (あぁ... ピンボケだ。)








 さて、かなり登ってきたようです。


 ここのわかれ道を上へ進むと

 おむすびを食べる予定の公園です。


 よし、またまた坂道を上がるぞ!






 ここも急勾配です。

 (さすがにしんどいかな...!?)






 よく歩いてきました。



 なんとか歩いてきました。


 家を出る前に

 弟が手渡してくれたんだそうです。


 しんどい時にこれを見ると

 また頑張れるんだそうです。


 不思議な力って

 こういうこと。






 公園(第2チェックポイント)に到着!!


 青空が待ってくれていました。






 ...が、

 シートを広げて荷物を置いたら

 その先があるのです。


 この公園のさらに上に

 目指す最終目標の展望台があるのです。


 何段も何段も階段を上がり


 更に

 展望台の階段を

 クルクルクルクル上がり続けます。



 ...さすがに、しんどい。






 ついたぞーーーーーー!


 最終チェックポイント!!!






 子どもたちの目の前に

 山や田畑、 街の様子


 そして

 海岸線の先に続く海も

 全てが広がっていました。








 今日は自分の足で歩ききったね。




 よっしゃ !!!


 今日も頑張った!!!











 - SNAP SHOTS -




 公園はやっぱり楽しいようです。




 サクサクと落ち葉を踏みしめたり



 カメラに向かって

 落ち葉を舞わせたり



 芝生に寝転がって

 空を見つめたり





 (あ、 さっきのブランコ三姉妹だ。


 今度はライオンと EXILE してる。)




 大きなキノコを発見したり






 広げたシートの上で

 おむすびを食べたり




 友達と交換したキャンディーを

 一緒にして違う味にしてみたり







 今日は晴れてよかったね。



 さぁ 幼稚園に帰ろう。



 (...そして、きっと今晩はグッスリ。)







         おわり