冬山お泊り保育 2日目
(2014年2月7日)



 冬山の朝が静かに明けました。


 つららが伸びています。


 昨晩 空を舞っていた雪が

 白い毛布のように車を覆っています。


 これなら今日も存分に遊べそうです。







 食堂に子どもたちが集まりはじめました。


 でも...

 さすがに少し眠そうですね。









 ... 気を失いそうです(笑)。







 今朝は たんぽぽ組さんが食事の準備の

 お手伝いとご挨拶です。




 一汁三菜の朝食は

 見るからにバランスが良さそうです。


 炊き立てのご飯やみそ汁の香りで

 だんだんと目が覚めてきました。




 このあと遊びに向うから


 しっかり食べておこうね。



 .


 ..


 ...でてきて、海苔。







 食後の休憩を終えた子どもたちが

 山で遊んでいます。






 2日目にもなると

 いろいろな遊びを考えつくようです。












 そして...

 山で最後の食事の時間です。


 準備をしてくれたのは

 さくら組さんのようです。






 うどんで体を温めたら

 いよいよ下山です。



 幼稚園に 帰ります。








 山宿のみなさん


 本当にお世話になりました。







 (2日目 後記  - Snap Shots - )


 朝起きて

 いつもの家ではないけれど、

 みんなで朝食をとり

 1日をスタートできました。





 たったそれだけのことではあるけれど


 それだけのことができるようになった

 みんなのことを


 頼もしく思います。






 山を下り

 いつもの幼稚園でひと月余りを過ごすと



 いよいよみんなが園をあとにします。



 どんな思い出ができましたか?


 さみしくはなかった?

 楽しかった?






 こんな笑顔を見るたびに


 先生たちはホッとしたり

 元気が出てきます。



 これからも

 楽しいことがいっぱいありますように。











 おわり