夏山お泊り保育(3日目)
(2015年7月25日)



 3日目の朝を迎えました。



 今日は

 お世話になった山宿にさよならをして

 家族の元に帰る日です。



 外では

 もうラジオ体操の準備が始まっています。



 子どもたちは

 どうしているでしょう?







 ブランケットや枕の片付けが

 進んでいるようです。



 やっぱり...まだ眠そうですね。




 身支度が整ったようです。



 ラジオ体操で

 頭も体も起こしてあげましょう。。








 朝のご挨拶。

 それから、ラジオ体操です。


 昨日は沢山活動したので

 ぐっすり眠れたかな?

 朝の集いの時間です。


 楽しかったこと、発見したこと、

 しんどかったこと、

 友だちの良かったところ。


 いろんなことがありました。







 運搬や見守り

 朝のラジオ体操や川の入水前の体操

 3日間ずっと子どもたちに付き添って

 下さった あすなろの先生たちから

 パラシュート・ハントのプレゼント。





 空で広がった大小のパラシュートを

 見つめて 追いかけます。


 こういったこと

 子どもたちは大好きですね。


 お、大きいのが見つかったね。






 3日目の朝食当番さんの準備が

 整ったようです。


 元気ですね。

 朝食をしっかり食べられると

 安心します。



 むむ... 

 (苦手なものを克服中...。)
 


 お片づけは自分たちで。


 さぁ、帰りの支度しよう。
 


 忘れ物の ないように。


 たまった洗濯物の量ほどに

 多くの体験がリュックに詰まったかな?









 お世話になった宿の田中さんにお礼を伝え


 子どもたちがバスに向かいます。




 今

 どんなことを思っているのでしょう?




 家族のことでしょうか?
 


 こうして

 今年も年長児のお泊り体験保育が

 終わりを迎えました。



 バスが

 子どもたちを乗せ 山を下ります。


 








          




 - snap shots -

 


 自分でできることが増えてきました。


 きっと以前より

 いっぱい考えているんだね。






 自分たちでできることが増えてきました。


 きっと以前より

 いっぱい相談しているんだね。



 すっかりと自我が芽生え

 一人の人として

 立派に自活が始まっています。




 誰かに支えられながら

 誰かに助けてもらいながらだけど


 それは 実は大人も同じです。













 帰宅して 家族に


 「ただいま」と

 「ありがとう」の

 両方が言えたかな?





 目に見えていることは

 ほんの少し。



 


 でも 目に見えないところで

 大切なことがたくさん起こっています。


 いつか

 そんなところにも

 目(思い)が届くようになってね。



 自分も

 人も 好きになれるから。























          - 完 -