冬山お泊り保育 2日目
(2017年1月28日)




 もうじき夜明けです。


 先生たちが 一足先に

 活動と下山の準備を進めています










 しばらくして

 子どもたちも起きはじめたようですね。



 眠そうな表情のまま

 寝床を片付け

 身支度をはじめます。


 だいたいのことは

 自分でできるようになっています。




 朝食の前の身支度が

 整ったようですね。






 そのころ食堂では

 朝食の準備が始まっていました。



 今朝の当番は

 さくら組です。



 食事の用意を整えて

 みんなを待ちます。




 まだ少し眠たさが見受けられますが

 しっかり食事はできているようです。






 活動の前に

 下山の準備をしておきます。


 山荘生活も今日までです。




 準備も終わり

 だんだんと

 楽しそうな表情になってきましたね。




 山荘を出て

 休憩所に荷物を移動させます。



 ...そして





 活動準備完了。いざ出発。



「早く出よう 早く出よう」

 という声が聞こえ始めました。








 今日も快晴!

 レッツゴー!




 シャァァァ〜ッ!!



 いつもの街ではできないことを





 白く明るい世界の中で






 何度も何度も

 楽しみます。




 











 活動を終えた子どもたちが

 休憩所に帰ってきました。


 着替えを済ませ

 昼食準備に入ります。


 こちらも毎年恒例

 山荘名物 「大鍋うどん」 です。



 下山を控えているので

 消化が良くて温まるうどんは

 下山前のお馴染みメニュー。


 まだまだ元気です(笑)。



 さすが年長さん。


 おにぎりもペロリとたいらげ

 おかわりもできます。











 下山を前に

 お世話になった獅子越荘の方たちに

 お礼をお伝えします。





 子どもたちが

 今年も大変お世話になりました。





 雲一つなく

 少し暖かいくらいです。



 幼稚園に帰ろう。




 また一つ冒険を終えた子どもたちが

 山を下ります。



 家族が待ついつもの街に向かいます。














(fin.)


 (2日目 後記 - Snap Shots - )




 家族から離れても

 立派に生活ができました。




 夏山からさらに成長した姿に

 とても嬉しくなりました。


 これから

 もっと多くの冒険に

 もっと大変な冒険に

 チャレンジしていってね。


 でも

 前ばかりではなく

 足元を見られる人でいて下さい。


 大切なことに

 気がつく人でいて下さい。




 みんなのことを

 心から大切に思う人の存在に

 気がつく人でいて下さい。



 そして


 友だちを大切にできる人でいて下さい。



 もうじき

 春が来ます。













  (冬山お泊り保育 完)