夏山お泊り保育(1日目)
(2017年7月20日)



 今年もまた

 子どもたちが夏山に向かう

 暑い暑い夏がやって来ました。




 2泊3日

 家族と離れ離れです。



 楽しみ?

 それとも 少し不安かな?

 両方?


 さぁ バスが出ます。

 お泊り保育の

 はじまり はじまり。








 街からすっかり離れました。


 山の緑に包まれながら

 バスが奥へと進みます。









「冨士山(とみすやま)」に到着しました。

 本当に いい天気です。


 青い空に 白い雲。






 休息をとった子どもたちが


 ひろーい公園で

 思い思いに遊びます。





 幼稚園にはない遊具もあるし





   いろいろな生き物もいます



 楽しいときは


 時間を忘れてしまいそうです。









 それでは

 こんどは山からの眺望を目指して



 子どもたちが

 冨士山(とみすやま)の頂上を目指します


 


 長ーーーい階段に、

 長ーーーい坂道。



 これは大変...暑ーーーい。


 


 途中でお茶休憩。

 ふぅ〜...。



(...お、まだまだ元気ですね。)
 




 



 途中の展望スペースから

 山々の景色を一望できます。




 せーーーのっ




 「ヤッホーーーーー!!


 幼稚園の教室では叫べませんが

 ここなら大きな声を

 出し放題です(笑)。




 ...!!!



 


 肱川流域や四国山地の山々を

 どーーーんと一望できます。



 家や車がとても小さく見えます...。

 ずいぶん遠くまで来たね。





 山の小道を通り抜け

 展望台で記念撮影。











 さて

 冨士山(とみすやま)を離れたバスは

 更に山の奥へと進みます。





 そして

 今日からお世話になる宿に

 子どもたちが到着しました。



 まずは ご挨拶。






 


 続いて子どもたちは

 お風呂やトイレの場所はじめ

 生活の場や生活のルールを

 一つ一つ 確認していきます。







 


 山宿で 共同生活の始まりです。


 食事の準備も

 当番で自分たちでかかわります。




 準備が整ったようですね。


 お当番さん ありがとう。



 みんなが揃ったところで

「いただきます」

 のご挨拶。




 よかった

 元気そうです。



 さすが年長さん

 おかわりも。




 しっかりと食事をとる様子を見ると

 ホッとしますね。




 


 食事が終わったようです。


 山宿での食事における

 お片付けのルールを教わります。


 グループごとに

 みんなで分担して

 お片づけをします。


 こういった共同生活を通して

 大切なことを学ぶことも

 お泊り保育の大事な理由。




 


 さて 休息を取った子どもたちが

 お風呂の支度をはじめます。


(よく眠れるかなか?)



 


 (2日目に つづく。)






 






 - snap shots -

 


 来年の今頃







 小学生になった彼らは

 どんな夏休みを

 過ごしているのでしょうか?





 まだ小さいのですが

 自立と共生が進み


 それに連れ

 少しずつ




 任せられることも増え

 頼もしく思えます。





 さぁ


 明日は

 なにが待っているのでしょう?



 sweet dreams ...