夏山お泊り保育(2日目)
(2017年7月21日)



 2日目の朝を迎えました。



 緑に囲まれた山宿の

 静かな朝です。







 一足早く

 先生たちが活動の準備を始めています。






 おじちゃんたちは

 バスの点検のようです。



 もうそろそろ

 子どもたちが目を覚まします。







 起床時間です。



 まだ少し眠そうですが

 ヨイショヨイショと

 寝床の片付けをおこないます。




 自分たちでできることは

 なるべく自分たちでやる。


 山宿生活のルールです。










 さぁ 顔を洗って

 






 身支度を整えます。










 子どもたちが宿から出てきたようです。


 まずは

 ラジオ体操。


 身体を動かして、

 目は覚めたでしょうか?


「体操しました」

 の、ハンコをもらいます。

 









 大広間では

 お当番さんが

 朝食の用意をしてくれています。



 いただきます のご挨拶。


 まだ

 少し眠そうです(笑)。






 今日は1日中活動です。

 ゆっくりでもいいので

 しっかり食べておきましょう。





 食後の片付けも

 自分たちでおこないます。






 その頃おじちゃんたちは

 今日の川遊びの前に

 水位や流れ 川底を確認しています。


 安全に遊べますように。


 



 


 朝食を終え

 一息した子どもたちが

 山の散策に出かけます。




 網や虫かごを持っていきます。






 宿はぐるりと山に囲まれているので

 どこを歩いても

 緑が豊かです。




 少し登ると

 広々とした公園があります。


 公園には

 カニなどが生活する

 川も流れています。



 お...

 見つけたようですね。




 



 かわいい色の実を見つけたようです。



 みんな 気持ちよさそうに

 過ごしています。








 橋を渡りながら川をのぞきこんだり


 長い階段の緑の壁を眺めたり





 いろいろな夏山の景色の中で






 子どもたちが自然に溶け込んでいきます。




 静かだなぁ...。



 おや どうしたんでしょうか...?


 見つけて喜んで捕まえたクワガタに

 指をはさまれたようです。


 ビックリしたね(笑)。




 山の中腹にある滝を訪れました。


 山や滝を守る神様に

 お泊り保育の無事を祈願します。




 このあたりは深い緑で日差しが遮られ

 空気がとても冷たく

 子どもたちの身体のほてりを

 スッとしずめてくれます。




 水が澄んでいます。

 なにかいるかな?






 冷たくて気持ちいいね。





 水の流れる音

 鳥の鳴き声


 アメンボが水面を滑り

 虫は岩肌で一休み。








 しばらくして



 子どもたちが

 宿に帰ってきました。



 おかえりなさい。

 昼食の時間です。








 気持ちがいいので

 お昼はお外で食べます。





 そうそう

 午後は川に出かけたり

 公園でスイカ割りがあるんだよえね。




 しっかり食べておきましょう。




 






 着替えを済ませた子どもたち。


 そろそろ川へ出かける時間です。




 バスに乗って少し走り

 子どもたちが川に到着しました。





 まずは 準備運動。





 きっといつもは静かな川


 今日は

 子どもたちの元気な声が響きわたります。



 冷たい川の水が

 とても気持ちよさそうです。







 川の水にすぐに慣れ




 水しぶきを立てながら




 川遊びに興じます。



 午後の一番暑い時間でも



 ここは特別です。





 空気のきれいな山の中で






 楽しそうにしていますね。





 川遊びはどうでしたか?

 楽しかったかな?










 川遊びを終えた子どもたちが


 公園に帰ってきました。






 とーーーう!!!


 スイカ割りっ!!!





 これがなかなか

 むずかしいっ!!!





 わーーー 食べよう食べよう






 あ、ちょっと食べるの待って!

 写真撮影があるみたい。



 もう食べていーよー




 じゃぁ

 そろそろ宿に戻ろうか。










 宿に戻り 着替えを済ませた子どもたち





 お当番さんが

 夕食の準備を始めています。





 準備ができたようですね。

 それでは いただきまーーーす。





 1日中遊んで

 おなかペコペコ







 食欲旺盛です(笑)。





 共同生活も

 すっかり板についてきました。





 お片づけをして

 歯磨きもバッチリです。








 食後の休息を終えた子どもたちが


 お外に出てきました。




 そろそろ夕暮れ時に差し掛かります。



 劇団このみ@ふるさとの宿

 今年は「おむすびころりん」





 お弁当のおむすびを

 うっかり木下の穴に

 落としてしまうところからお話ははじまり





 よくばり爺さん&婆さん登場



 が、

 欲張りはネズミたちに見破られ

 ブルゾンちえみに さとされて

 お爺さん&お婆さんは反省したのでした。



 めでたし めでたし



 今年も劇団このみ

 大盛況♪






 さて


 そろそろ

 火の神様がおこしです。



 一つ一つ

 願いのこもった灯を


 大切に受け取ります。






 そして




 だんだんと夜に近づく中で

 夏の風物詩

 盆踊りに興じます。


 そろそろ2日目も終わりです。








 山に囲まれた丸い夜空に

 花火があがります。






 家族から遠く離れて



 今

 どんな気持ちで

 夏の光を

 見つめているのでしょうか?




 山の思い出でしょうか、

 それとも家族のことでしょうか?










 夜がきました。

 夏山の試練です(笑)


 そう... この街灯の下で

 肝だめしが行われています。


 ↓ 結果やいかに


 あぁぁぁ〜...





 おじちゃんたち!?


 わかっていても...

 とてもこわいし

 涙が出ます(笑)。


 最後におじちゃんたちが登場し

 ちょっと安心(笑)。




 さぁ

 明日はいよいよ山を下ります。


 幼稚園に

 そして 家族のもとに帰ります。










 - snap shots -

 


 友だちがいなければ


 先生がいなければ




 こんなに長い時間





 家族と離れることなど

 できないかもしれない。



 でも



 ここは大丈夫。



 いつものみんながいるから

 ここなら大丈夫。






 だから

 うんと羽を広げて



 扉を開けよう。



 1人ではないから


 そして


 帰る家があるから





 どこまでもいこう。



 どんなことにも

 チャレンジしていこう。




 






 3日目につづく