夏山お泊り保育(3日目)
(2017年7月22日)




 3日目の朝がやってきました。


 子どもたちは

 まだよく眠っているようです。





 先生やおじちゃんたちは



 一足早く下山の準備です。






 起床時刻です。


 ...が、

 まだ起きてきませんね。







 まだ寝ていたいようです(笑)。





 ようやく動き出しました(笑)。



 えらいなぁ、と思うのは

「お片付けしまーす」と声がかかると




 それぞれが昨日のことを思い出して

 お片づけを始められるところ。








 それから身支度です。




 顔を洗い

 ラジオ体操に向かいます。






 今朝も体操をしたら



「やりました」のハンコをもらいます。

 何十年も続く姿です。








 朝の集いの時に

 昨日つかまえたカニたちを

 宿の池に帰してあげます。


 少し残念そうな表情を浮かべますが

 虫かごでは長くは生きられないので

 そっと山に帰してあげます。









 さて 3日目の朝食の前に

 恒例のパラシュート・ハントです。



 よーい...ドーーーン!


 



 ダダダダダッ...


 


 おぉ...大きいの取れた(笑)!




 空からフワフワ降りてくる

 赤と水色のパラシュート





 とれたかな?









 今朝もお当番さんが

 朝食の準備をしてくれました。



 では「いただきます」のご挨拶

 山宿での最後の食事です





 まだほんの少し眠そうだけど(笑)




 しっかり食べられているようです。



 



 食後のお片付けも

 きちんとできます。



(家でもできますように...。)



 






 食後の休息を取りながら

 山での生活を

 みんなで振り返ります。






 そろそろ山宿と

 お別れです。










 子どもたちが

 宿から出てきました。





 施設長さんからご挨拶をいただき

 それからお礼を伝えます。


 バスの配置も完了し

 下山準備が整いました。




 


 子どもたちが

 それぞれのバスに乗り込みます。







 山宿をあとにして

 子どもたちが

 山を下ります。


 大変お世話になりました。











          


 街へと続く山道の風景を

 どんな気持ちで眺めていたのでしょう?



 それとも

 グッスリ眠っていましたか(笑)?










          


 子どもたちを載せたバスが

 幼稚園に帰ってきたようです。





 ホールに

 子どもたちの元気な声が

 響き渡ります。





 おかえりなさい。




 今年も2泊3日の冒険が

 無事に終わりを迎えました。











          




 - snap shots -

 


 自分のことは


 なるべく自分でできるように。






 自分以外の誰かのことも

 少しずつ

 できるように。





 すっかり大きくなる前に

 知っておいてほしいことが

 2泊3日に

 詰まっているのです。




 そしていつか

 君たちが誰かを導くのです。






 自分以外の誰かに

 そっと手を差し伸べているのです。










 さぁ

 リュックサックを背負おう。







          





 人生は



 冒険とチャレンジの連続だ。




 










          - 完 -