運動会までの道
(2019年 9月)




 
 遠くへ跳ぼう


 高く跳ぼう




 そのための




 良い準備をしよう。







 今年9月の中予地方は

 台風の影響を免れ


 例年になく

 グランド練習が

 実り大きいものとなりました。


 スタートの立ち位置や

 バトンの受け渡しなど


 レースに向けた準備に



  余念がありません。






 
年少さんは

 初めてのグランド練習。



 大空の下で

 入場の練習や




 リズムの練習を

 始めました。









 年中さんは

 グランド練習の前から

 ずっと準備をしてきた

 バルーンにチャレンジ。





 


 位置取りや流れ

 タイミングや ちから加減など


 年少の時より複雑化した動きを

 次々と展開していきます。 






 鼓隊の隊列に



 連続する組体操の動き


 1位が練習のたびに変わる

 クラス対抗リレー。


 年長ともなると

 いくつものカリキュラムを

 同時進行しても、

 やりこなせるだけの

 知力・体力・精神力が備わっています。




 


 さあ

 走ろう。






 2年前の君たちが見たら


 ビックリするほどの速さで走ろう。


 力の限り、

 今日も走ろう。





 勝つか負けるかもあるけれど、

 それよりも大切なことのために。


 君がその小さな手で

 力いっぱい握りしめているバトンを渡すべき

 チームの仲間のために。


 それが、リレーです。
 







 


 今日も晴天




 年中さんの障がい走。


 バランスのとり方も

 慣れてきた様子で


 身体を上手に使うように

 なってきました。






 


 年少さんも

 入場や

 「よーいドン」の練習です。



 一生懸命に



 楽しそうに





 かわいく「かた手フリ〜」もしながら

 かけっこ競争の練習に励みます。


  



 2年後に、

 
 どんな姿を見せてくれるのか

 楽しみです。






 年中さん


 繰り返し練習をしてきたので

 
 少し

 余裕のある雰囲気を感じます。




 きれいに列を維持し

 準備も万端。





 ずいぶんと

 楽しそうに演目をこなせます。


 当日も

 今日と同じくらい

 バルーンが大きく膨らみますように。






 居残り練習中(苦笑)。

 なぜ、僕たちだけおいてけぼり・・・。



 そう カラーガードとリングは

 鼓隊をぐるりと囲み、

 そして彩る存在。



 否が応でも目立つので、

 ひとしきり特訓が必要なのです。


 (がんばろう!)









 ずいぶんと長い間


 がんばってきました。






 連日の練習は、


 大変だったことでしょう。






 はじめてのことに


 たくさん取り組んできました。




 きっとこの先も

 幾度となく



 やらねばならぬ時が

 あるのです。



 でも 大丈夫。



 だって大変な練習の毎日を、

 みんなは乗り越えられたから。



 だから土曜日は

 みんなで楽しもう。



 一生懸命に

 楽しもう。




(snap shots)





 子どもは




 あっという間に

 できることを増やし



 あっという間に

 風を切って走れるようになっていく。




 子どもって、すごい。

 本当に、すごい。




 


 この子たちのスピードに

 おいて行かれそうになる。



 この子たちの熱量と

 同じ熱量で生きていたい。


 そうしないと

 あっとい間に

 おいて行かれてしまう。







 2019年10月

 第43回運動会までの道(完)











 (追伸)

 毎年、子どもたちの練習や運動会のためにグランドを使用させて下さる帝人関係者の皆様、

 この場をお借りし、教職員一同より深く感謝申し上げます。