2013/05/22   年長さんになったらこんなことがあるよ。


毎週水曜日は『絵本の貸し出し日』です。
貸出の受付は、理事長先生がしています。


子どもたちは貸出用の本棚から読んでみたい本を探して、
貸出の手続きを自分でします。


本を借りるためには、

・本を選ぶ
・受付の順番を守る
・自分(クラス、名前、番号)を伝える
・ラベルを確認する
・借りる本を特定する色と番号を伝える
・お礼を言う

といった一連の手順があります。


また、本の番号である2桁・3桁の数字を安定して読めるように、
1年間じっくりと練習を繰り返します。


本の番号が読めないお友だちを助けてあげるのも優しさですが、
お友だちの順番の時には黙って待ってあげることも優しさです。


ほんの一時の中に、いろいろな学びが隠れています。
年長さん、頑張ってね!


                               (おわり)