2014/10/10  
31年間 木の実幼稚園の歴史と共に歩んで頂いた大西のおじちゃんの

この度の退官にあたり、改めておじちゃんの園への熱い思いを振り返っております。


大西さんは常に子ども目線に立った写真が撮りたくて、

並び方やアングルなど、いろいろな注文や指摘をされてきました。

しかし、それこそがプロのこだわりであると、今改めて思います。


お歳をとられても写真に対する情熱は衰えていませんでした。

また、私にとって仕事を離れても良き人生のアドバイザーでもありました。


大西さんのこれからの人生も、充実した日々であること祈っています。

そして、いつまでも幼稚園とお付き合いいただけるよう、お願いいたします。


あまり思いを書いていると涙がこぼれてきそうなので、今日はこのへんで。


 大西さんから保護者皆様へのメッセージ ⇒ メッセージ


                               (おわり)