2015/10/05  
 9月27日(旧暦の8月15日)は「中秋の名月」、そして翌28日は満月でした。
 年により回数が変わるそうですが、今年の9月28日は地球と月との距離が短く
 なり普段より月が大きく見える「スーパームーン」でしたね。

 お月様を見た子どもたちのいくらかは、「月にはウサギがいてお餅をついている」
 ことを固く信じています。 そのような子どもたちも、お家での会話のおかげか
 しきりに「スーパームーン」という言葉を口にしていました。

 地球と月の関係で生じる現象など、折に触れて自然の不思議を沢山経験しながら、
 共に語りたいですね。


 さて、松山市役所より「ほけんだより(7号)」が届きました。
 今号は「目」についてです。

 10月10日は「目の愛護デー」です。
 この機会に、是非幼少期の目について理解を深めて頂ければ幸いです。。


  ⇒ ほけんだより(H27年度 第7号:目について)


                               (おわり)