2016/05/31    新しい年度が始まり2カ月が経ちました。

 年少児や未満児たちは、年長児や年中児にお世話してもらいながら
 安定した園生活を過ごせるようにもなりましたが、
 年少児の中には

「幼稚園中を生活の場として元気いっぱいに走り回る姿」
「まだまだ不安顔で心地よい居場所探しの姿」
「保護者との別れ際に涙があふれる姿」
「集団生活の中でたくさんのお約束事を一つ一つ学ぼうとする姿」

 など、一生懸命新しい環境の中で自分の存在に向き合おうとする姿は、
 もうすっかり木の実っ子です。

 お外で頑張ってきた分、お家ではゆっくり素敵な時間を過ごしてあげて下さい。


 さて、松山市役所より「ほけんだより(3号)」が届きました。
 今号は、「歯と口の健康」についてです。
 永久歯が生えそろう前まで、そしてその後の健康づくりの参考にされて下さい。


 ⇒ ほけんだより(H28年度 第3号:歯と口の健康について)


                               (おわり)