2018/07/01  
 雨が上がればおじちゃんたちの畑に実ったきゅうりを収穫し、

 「今日は何組が食べるの?」
 「いつも〇〇組だけズルい!」
 「昨日は年中さんが食べたから、今日は年少さんね。」

 等々、様々な会話が聞かれ
 子どもたちの間で折り合いをつけているようです。

 年長ともなると自分たちで包丁を使って切ったり、
 年中・年少児は切ってもらったり...。

 きゅうりのとげや輪切りにしたきゅうりの種に目を丸くしながら
 美味しそうにほおばっています。

 これからしばらくは夏野菜の登場に感謝しながら、
 みんなでいただきます。

 夏も子どもたちにとって不思議がいっぱい!
 丁寧に関わっていきたく思います。

 ご家族皆様のご健康を、心からお祈り申し上げます。


 さて、松山市役所より「ほけんだより(平成30年度 第4号)」が届きました。

 今号は、「暑い夏を乗り切るポイント」 です。

 夏の生活の注意ポイントやプール遊びの前の健康チェック、
 そして、夏場の必需品の日焼け止めクリームについてなど
 ご家庭でできる生活習慣づくりについて簡潔にまとめられております。

 是非ご家庭でもご参考にされてください。


  ⇒ ほけんだより(H30年度 第4号 :暑い夏を乗り切るポイントについて)



                               (おわり)